« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

遅ればせながら…

12月25日のクリスマスはコナン君の3歳の誕生日でした。

遅ればせながらその時の事をちょっとだけ…。

まずは、この日のクリスマスデイナーです。

S_001

とても豪勢です。

かぼちゃとブロッコリーとキャベツを鳥スープで煮込んだものの上にマグロをボイルしたものを乗せ、そしてステーキ。

これはかなりのスペシャルです。

それと当然ながらクリスマスケーキですが、今回はプチケーキにしました。

S_001_2

人が食べても美味しそうです。

S_002

S_006

S_007

S_005

一心不乱に食べています。いつもは食べ散らかすのですが、今回はお行儀よく食べれました。

しかも今年はこれだけでは終わらないんです。

そーです、クリスマスプレゼントがあるんです。

S1_005

コナン君に首輪のプレゼント!

ネジ君には申し訳ないのですが…。

ネジ君はコナン君のお下がりで我慢してもらいましょう。

↓コナン君用。

S1_004

↓ネジ君用。(コナン君のお下がり^^;)

S1_002

早速つけてもらいましょう。

S2_004

S2_006

S2_008

どうですか?なかなか素敵でしょ?

彼らにとってはとても有意義な一夜でした。

昔、「ハクション大魔王」というマンガがありました。そこに出てくるブルドッグがこのような首輪をしてて、それが凄く印象にのこっていました。この首輪を作られている方もそれをイメージして作られているそうです。

ちなみに、この首輪「首輪屋Extra+heavy」といいましてHPはhttp://extraheavy.com/
です。興味がある方は覗いてみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

涙もろくて…。

年のせいだろうか?最近涙もろくていけない。

先日も志村けんのやっている動物の番組を見ていた。

犬と話す事のできると言う外人の女性の特集だった。

飼い主に対する想いや、自分が病気になって辛い想いなどを犬から聞いて飼い主に伝えるということをしていた。

それを見ていたら、いつの間にかコナン君とネジ君をダブらせながら見ていて、涙が溢れて止まらない。

気がつくと膝の上にはネジ君が、私の前にはコナン君が座りTVを見ていた。

動物番組というと必ず吠えるコナン君が吠えずに見ている。

そして時折心配そうに私の顔を覗き込んだりして…。

K2

「泣いてるの?」

K3

K1

「・・・」

N1

「何?どうしたの?」

N2

「???」

N3

「泣かないで」

大好きな君たちへ

君たちが居てくれるだけで、元気がでてきます

君たちが居てくれるから、がんばれます

君たちが居るだけで、笑顔がうまれてきます

だから…

君たちと出逢えて本当によかったと思っています

だから…

いつまでもずっと一緒です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

私を取り合う二人

最近、二人の間で争い事が耐えない。

なぜなら私を取り合いになるからである。

ブヒバカの私としては、とても嬉しいのだが…。

私がトイレに入るとかなりの勢いで飛んできて、

ヘッドスライディングの如く滑り込んでくる。

Sa_003

「とうちゃんトイレだから二人とも出なさい!」

「…」

何を言っても、足で押し出そうとしても出て行かない。

それどころか、お互いに相手を押し出そうと争いが始まるのである。

落ち着いて用もたしていられない。

しかし、一番の争いの原因になるのが彼らの大好きな、

私の胡坐の中、又の間なのである。

Sa0_013

「あっ!ずるい」

Sa0_017

「コナン兄ちゃんずるいよ自分だけ」

Sa0_018

「ぼくだってその中に入りたいよ」

「…」

Sa0_015_2

「ねぇ、ぼくも入りたいよ」

ネジ君は、せつない声を出しながら吠えたりして、

私の周りをグルグル回って訴えるのである。

だけどコナン君は知らん顔。

しかし、コナン君がトイレに出かけたのを見逃さないネジ君。

Sa0_005

脱兎の如く私の又の間に滑り込んでくるのである。

Sa0_019

「やったぁ!」

「やっぱりいいなぁ~♪とうちゃんのここは。」

満足そうなネジ君であるが、それをコナン君が許すはずがない。

コナン君はネジ君のように吠えたりしない。

コナン君はなかなかの切れ者。

Sa0_024

Sa0_023

彼は、ネジ君と反対の方向から進入する。

しかも、お尻からねじ込んで入ってきて、ネジ君を押し出そうとする。

なかなかやるなぁ。

こんな二人、私的には飼い主冥利につきるのだが、

もう少し仲良くしてほしいと思う今日この頃である。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

休みの朝

日頃彼らとは、なかなか散歩にいけない。

なぜなら、私が朝6時前に家を出るから。

なので、休みの日の彼らとの散歩は、

絶対に欠かさない。

朝起きて寝室からリビングに階段を降りようとすると、すでに私の気配を察して待っている。

「おはよう!コナン君、ネジ君」と声をかける。

1

いつもの休みの朝の光景。

私は目を覚ますのに冷たい緑茶を、コップ一杯飲むのを日課にしている。

そのお茶を飲み干し「行くか?」と声をかけると、その言葉に反応しフリーズ。

2

特にネジ君の右足は宙に浮いたままフリーズ。

舌まで出して。

しばらくのフリーズから開放されると、二人は急にテンションが上がり大騒ぎをしながら散歩へと出かける。

上がりっぱなしのテンションのままの散歩なので、リードもご覧の通り絡まってしまう。

3

しかし、朝の散歩は気持ちがいい。

仕事で疲れたココロを癒してくれる。

もちろん、彼らと一緒だから。

彼らと暮らす前は散歩なんて一度も行った事が無い。

散歩していて一つ好きなことがる、それは影を見る事。

4 5

日の当たる角度で色々な感じで見えるのが楽しい。

一枚目が夕日、二枚目が朝日。

自分の影を見るたびに影踏みごっこをしたあの頃を思い出して胸が篤くなるから…。

散歩から帰ってご飯を食べると、彼らは急にテンションがさがり、イビキをかいはじめる。

8

9

幸せそう…。

鼻をヒクヒクさせ大イビキ。

6

7

そんな彼らの寝顔を見ていられる自分も幸せだと想う。

こうして、休日の一日が始まっていく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »