« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月21日 (土)

ストーキング

最近ネジ君が私に対してマウンティングを必要に迫ってくるが、当然の如く無視。

コナン君にもマウンティングを必要に迫るそういう時代はあった。

しかし、ネジ君の場合は私にしか迫ってこない。嫁にも息子にもコナン君にも興味なし。

無視を決め込む私を潤んだ瞳で見つめながらせつない声で誘うように鳴いたりもする。

私がトイレへ行けばトイレについてくるし、お風呂に入れば湯船にまで入る勢いで迫ってくるし、二階の自室に行こうとすると階段を途中まで登り降りれなくなって「クーン」と鳴いて人を呼ぶ始末。

先日も…

Sfutari1_002

自室に上がろうと行きかけると、視線を感じた背後にはネジ君が。

しょうがないから、リビングにもどり床に腰を下ろしネジ君を呼んだ。

「ネジ君、ちょっとおいで」

Sfutari2_004

「何か用事でも?」「とーちゃんに、どーして欲しいわけ?」

Sfutari1_010

「オ、俺、とーちゃんがス、好きだ」 「言っちゃったぁ」

「ありがと…で?」

Sfutari4_006

「俺よ~、お願いがあってさぁ~」「いいだろぉ~、なぁ~」

「ダメ!へコヘコするのは絶対ダメ!」「ネジ君ってもしかしてモーホー?」

Smoho1_005

「じゃぁいいよっ!もうっ!」「どーせ俺なんか嫌いなんだろ!」

「そんなんじゃないよ、拗ねるなよ」「じゃぁ、その代りに気持ちいいをしてあげるから」

Smoho4_001

「あぁぁ~いいわ~、気もちえぇ~」

今度は違う視線を感じる…

Sfutari3

「あっ!コナン君!」

「さっきから何やってんの」「そのアゴのせ気持ちいいは僕だけのものだったのに…」

「違うんだよ、ネジ君があまりにもしつこいし拗ねちゃったもんだからさぁ」

Sfutari2_003

「いいじゃん!俺だって」「それに、俺の方がいっぱいとーちゃんのこと好きだし!」

S3_004

「…さびしい…」

今度はコナン君が…厄介だなぁ。

いつまで続くのか、こんな♂同士の三角関係が…

【追伸】

その後のコナン君のお尻なんですが、腫れもひき出ていた膿と血も止まりご覧の様になりました。

Sfutari_001

ちょっとハゲてはいますが、お蔭様でだいぶ良くなりました。後は毛が生えてくれば良いのですが…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

愛BUHIへ…Happy Valentine

バレンタインのこの日、土曜だというのに仕事の私。

会社の帰りの電車の中、我が愛BUHIの事を考えていたらバレンタインの贈り物を彼らに贈りたくなってペットショップへ立ち寄って帰ることにした。

ペットショップもバレンタインムード一色。そして買って帰ったのがこれ。

S1_002

「ホワイト・キッス」という名のケーキ。

♂→♂という図式になるのだが、愛する者ということで彼らにHappy Valentine

S1_005

このケーキ彼らに見せたら大喜び。特に食いしん坊のネジ君はケーキを目の前に、ヨダレは垂れるは変なあぶくは出てくるし。

「待て」をしている時のこの、せつない表情。

S1_006

食べ始めると3分もかからずにたいらげてしまいました。

そんな彼らに少しだけ私の想いを…。

S3_002

優しいコナン。

私のココロを一番理解してくれているのが君だよね。

君に出逢って3年、こんなに理解し合えるなんて思ってもみなかった。

君は、私の良きパートナーだよ。

私も君の良きパートナーでいられるように頑張るからね。

いつまでも元気で長生きしてね。

Smoho3_008

やんちゃなネジ。

最近は特にやんちゃぶりが板についてきたね。

悪戯や喧嘩、駄々をこねたりいつも怒られているよね。

「我が家の小さな台風」そんな言葉が良く似合うよね。

だけど君が見せるおバカな表情が皆を笑わせてくれる。

君が居てくれてるからいつも笑いがあるんだよ、ありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

コナンの憂鬱

昨夜の事。

コナン君に元気がないような気がした。

午前中は散歩やら、ボール遊びやら、ネジ君と軽~く喧嘩したりしていたのに…。

Smoho3_004

「コナン君どうした…?」

「眠いの…?」

「イビキもかいてるし疲れたのかな…?」

それからしばらくして起きてきた。

S1_003

「遊ぼうぜ!」

「遊ばない」

S1_005

「どうしたんだよ、遊ぼうぜ~」

「どうした?コナン君?ネジ君と遊ばないの?」

「遊びたくない」

「どっか悪いのか…」

普通に歩いてるし、普通にお座りしてるし、熱があるわけでもないし何か違う気がする。

Sfutari4_002

テーブルの下でボーっとした感じのコナン君。

「コナン君」と声をかけると…

Sfutari4_004_2

「何泣いてるの?ちょっと来てごらん、見てあげるから」

コナン君を呼び寄せ体を見てみると…

「どうしたの、これ!?」

Sfutari45_001

肛門の脇が腫れている!

今朝うんPした後ペット用の除菌ウエットティッシュで拭いてあげた時は、こんな風にはなってなかったし特別痛がっていたり、痒がっていたりしていなかったのに。

でも、このせいで憂鬱になっていたのか…

この日、発見したのが夜の10時をまわっていたので、翌日に早速病院へ連れて行った。

丁度、ネジ君のカイカイの検査の結果もあったのでネジ君も連れて病院へ。

ネジ君はやはり真菌が繁殖していたけど飲み薬でなんとか沈静化に向っている。

Sfutari45_003

コナン君は肛門腺の部分が化膿して膿がたまっているのだが、注射をして抗生物質と塗り薬をもらって様子を見ることに。場合によっては注射器で膿を抜くか最終的には肛門腺の切除ということもあるらしいのでが、今はあまり体に負担をかけたくないなどの理由からしばらくは様子を見ることにしました。

コナン君ごめんね、とうちゃんもう少しこまめに肛門腺搾りに連れっててあげればよかったよね。これからはもう少し気をつけるから許してね。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

喧嘩

最近二人はよく喧嘩をする。

理由は二つ。私を取り合う時とネジ君がしつこい時。

昨日も喧嘩をした。

朝から雨で退屈な二人。コナン君のお気に入りの座椅子をネジ君が奪い取ったことが原因だった。

S6_004

「ネジ君、どいてよ。そこは僕の場所だよ」

「やだね」

「僕が使ってたベットが欲しいって言うからあげたでしょ、そっちに行けばいいじゃない」

「あれはもう飽きた」

「お願いだからどいてよ、僕眠いんだよ」

「遊んでくれたらどいてやるよ」

とっても低姿勢なコナン君に対してとっても上から目線のネジ君。

全然どかないネジ君に諦めてその場を去るコナン君に…

S2_006

「いじけるなよ、俺と遊ぼうぜ、なっ」

S2_001

「おい、俺と遊ぼうって言ってるんだよ、どうなんだよ」

「眠いから嫌だよ」

とってもしつこいネジ君に対して人の良いコナン君もそろそろ限界。

S1_002

「しつこい!もう、許さない!」コナン君が怒った。

S2_004

コナン君より体の大きいネジ君だけど、さすがにお兄さんには敵わない。

コナン君の方が一枚上手。

喧嘩でネジ君のタマタマが負傷したみたい。擦り剥けてる…。

見かねた私がドクターストップ。二人を引き離し喧嘩両成敗ということでコナン君とネジ君にお小言を言う私に、当然の事ながら納得のいかないコナン君。

S_003

「ねぇ、とうちゃん何で僕が怒られなくっちゃいけないの?悪いのはネジ君でしょ?」

「そうだけど、コナン君もお兄さんなんだし少しやり過ぎだよ」

S_002

「ネジ、お前少ししつこいよ!しかもわがままだし、兄ちゃんが怒るのも無理ないと思うよ。少し気をつけなさいね!」

「…タマ、痛てーし、超ー痛てーし、タマ」

私がお説教中ずっとブヒブヒ。しまいにはヨダレちょうちんまでできる始末。

最近は怒られるとすぐにこのヨダレちょうちんができて拗ねる。

S1_005

一度拗ねると気が治まるまで、こんな状態。

「ちきしょう!タマ痛てー!」

やれやれ…困ったものです…。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »