« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

息子、BUHIに載る。

フレブル好きなら誰でも知っている「BUHI」。

私は創刊号から買い続けている。

そして、ちょこちょこと「うちのコ自慢」やら「イメージカット」に応募しています。

以前、Vol.3にはコナン君が「イメージカット」として載りました。

480915251_2211

そして」という雑誌にも載りました。

8900923_33395204561 8900923_36819844001 8900923_13574361671 8900923_23747302321

上のパピーはネジ君。我が家に来たばかりの時、取材があってついでに乗せて頂きました。

そして、その後しばらくの間は色々と応募しても全然載らなくて、今回祝い10号の企画で大特集「家族になる」で家族との写真を募集していたので応募してみたところ、なんとめでたく久々に載る事ができてとても嬉しい!

S_001 S_003

この写真はネジ君が我が家に来たその日に記念として撮った一枚で、息子は初めて見る耳の垂れた小さなネジ君に興奮して終始笑顔。コナン君が来たときは6ヶ月だったので耳もたっていたし、ある程度大きかったので大ハシャギの一日だった事を覚えています。

親バカ、犬バカなミーハーな私としては本当に嬉しい記念の一冊になったと大喜びです。

そして、こんなハッピーな気持ちのまま一週間を過ごしたいとおもっていますし、次の週末は、とても楽しみにしていたアジアインターです。年に一度のワンコのお祭を誰にも邪魔されず、自分一人で今年も楽しんでこようとおもっています。次回のドッグショーのレポートをお楽しみに…(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

春。

土曜日は久しぶりに良い天気、家中の窓を開け放ち空気の入れ替え。

気持ちが良いので家の外を掃除していると網戸超しに視線を感じる。

S2_003

「おーい、とうちゃん何やってんの?」

「外の掃除、もうじき終わるからぁ」

掃除を終わらせ次は部屋の掃除をしようと玄関をあけると、

S2_010

「おう、戻ってきたかぁ」

「おかえり、とうちゃん」

目をキラキラさせる二人。

「何、期待しているのこれから少しだけお部屋の掃除だよ」

S2_009_2

「つまらないよ…」

「な~んも聞こえない」

そんな二人をほっといて掃除を始めるのだが…

S2_012

「お、お、お、外は楽しそうだな、いい天気なのに俺は家の中だぜ」

「ネジ君うるさい!朝、散歩連れてったでしょ、まるで散歩も連れってないみたいじゃない!」

S3_001

「ぼくも外に行きたい…」

それでも部屋の掃除をする私ですが…

「掃除、やっとくから散歩に行ってくれば」と嫁。「じゃ、そうしようかな」

S3_009 S3_007

そんな私と嫁の会話に聞き耳をたてる二人。特にネジ君は諦めた態度をとっていますが、彼の耳だけは自然と反応しています。

と、言う訳でこの日二度目の散歩となりました。

S1_001 S1_005

いつもの散歩コースの土手から階段を降りて遊歩道(ビオトープ)を歩き広場に行きました。さすがにポカポカで春の匂いがしてとても気持ちがいい。

S4_007

我先にと争って歩く二人は大喜び。

S4_001

「やっぱ外はいいぜ!」

S4_002 S3_011

「ぼく、階段きらいだぁ~」

S4_006

「情けないなぁ~、早く行こーぜ!」

ビビリのコナン君と何でもヘッチャラなネジ君。まったくの正反対な二人であります。

S2_001

そして広場に到着。二人は広場のあちらこちらをブヒブヒ言いながら楽しそうに匂いを嗅いでいました。

S1_015

「いい匂いです~」 変な顔になってます。

S2_007

「なんかよ、ぼーっとしちゃうぜ」

S2_013

ひとしきり匂いを嗅いだり、日向ぼっこをしたりしてお散歩を満喫しました。

土手や広場には春の草花が咲いていてこれからは、どんどん散歩が楽しくなってきます。

結局、この日は夕方にも散歩行きました。

S1_003_2 S1_004_2 S1_008

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

ボール、その後…ずるいネジ君。

前回ボールを失くしてしまったコナン君にNEWボールを買ってあげました。

S5_005

左のオレンジ色のボールがコナン君のNEWボールで、右がネジ君のボールです。

S1_002

「とうちゃんありがと」

「大事にするんだぞ」

S2_003

「とうちゃん、あそぼ」

S2_005

「うれしい、とうちゃん」

「泣くほど嬉しいのか」

「うれしくて、たのしいよ、とうちゃん」

ボールが無くなってからずっと我慢していたのかかなり長い時間NEWボールで遊びました。

「少し休憩な、コナン君」

S4_010_2

「たのしかったぁ~」

「ふ~ん、それかぁ~NEWボール」「ぜんぜんきょーみねーし」

S4_009

「とうちゃん、なんかあやしい人がいるんですけど」

「ネジ君だめだぞ、それコナン君のだから」

S4_002

「べつにぃ…」

S1_009_2

「あっ!」

「やりぃ!油断してるかさ!」

S2_006

「しめしめ、俺さまのハウスの中へっと…ヘェヘェヘェヘェ」

S3_002

「返してよっ!これ、とうちゃんがぼくに買ってくれたボールなんだし」

「やなこったぁ」

S1_006

「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物さぁ!」「あっちいけよ!」

「ネジ君いけないよ、それはコナン君のだからダメ!」「本当にコナン君に怒られるよ!返しなさい!」

「嫌だね、俺だって欲しいし」

そして…プッツンannoy

S1_005

とうとうキレた!コナン君がキレた!

sign03annoypunchsign03annoypunchsign03

ほとんど言葉になってない、甲高い奇声を発しながらネジ君に容赦ない攻撃をくわえ怒るコナン君。流血事件寸前で止めました。さすがのネジ君ですが、なみだ目になっていました。

Smoho3_007

少しは反省している感じなのですが、しばらくすると…

S3_001

懲りない奴。。。

S1_010

「とうちゃん…ぼく…ボール諦めるよ…」「ネジ君のボール使うからいいよ」

「コナン君ごめんね」

その後コナン君は、「ボールで遊ぼうか」って言うとネジ君のボールを持ってきて私と遊んでいます。ネジ君にボールを盗られたというよりも明らかにネジ君にボールを譲ったという感じなんです。本当に優しいコナン君です。それにしてもネジ君は懲りない奴です(;´д`)トホホ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

所沢航空記念公園

所沢航空記念公園に行ってきました。ここはいつも行くお気に入りのドッグランがある所。日曜日にフリーマーケットがあるということなので、コナン君とネジ君を連れて私と嫁と4人で行ってきました。

S1_002

まずはドッグランで二人を遊ばせました。この日は曇っていて寒かったせいかワンコは少なかったのですが、二人は楽しそうに駆け回って遊んでいました。

隣の大型犬のスペースでブルドッグを発見。じっと私が見ていると寄って来てくれました。とても可愛い子でした。

S1_006

今日のメインはフリマーなので遊びも程々にいざフリマーへ。

S1_015

S1_013

「いっぱい人がいるなぁ」

S2_012

「おい!俺を見ろよ!誰か俺と遊んでくれよ!なぁ、おぃ!」

「ネジ君それは無理だよ、皆買い物で忙しいんだから」

S1_012 S2_001

S2_014

「じゃぁいいよ、俺から行ってやる!」

と、その時彼らの目が釘付けになりました。

S3_002

「おっ!可愛いじゃねぇかよ!」

「本当だ」

S3_004

「可愛いな、お前!」「名前なんていうんだ?」

「オリーブ」

「良い名前だな、好きになりそうだぜ」

「あっ、いいなネジ君」

実はこの娘さん、アニマルプラネットの「わんこの城」のオープニングに出ている子なんだそうです。携帯の動画で見せてもらいました。うちの二人も「わんこの城」のモデルに応募したのですが、第一次審査さえひっかからなかったのに…羨ましい。

S3_007

「可愛かったな~オリーブちゃん」

「ぼくも好きだなあ~ゆ~う子」

ネジ君はちょっと放心状態で遠くの方をしばらく見つめていました。

こんな感じで私とコナン君、ネジ君3人はフリマーを堪能している嫁をひたすら待つのでありました。

S3_009

「あそこを歩きたいなぁ~」

S3_010

「おお、いいね!」

なかなか嫁が帰ってこないので彼らが興味を示した所を散歩して時間をつぶすことにしました。

S2_004

「何か良い臭いの道だなぁ、そしてフカフカしてるし」

S2_005

「何か落ち着くぜ」

彼ら二人ココロいくまで匂いを嗅いだり、転げまわったりして楽しく遊んでいました。まぁ、それなりに満足したようです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

コナン君、しょげる。

S3_001

「とうちゃん、大変なんだよ」

「どうした?何泣いてんの?」

「ないんだよ…」「ボールがないんだよ」

「ちゃんと探したの?」

コナン君は大事な自分のボールが見当たらないと、泣きながら私の所へ来て一緒に探して欲しいと訴える。またいつもの事だと、テレビの後ろやら冷蔵庫の脇などを探すのだが見当たらない。嫁や息子も一緒になって家中探すのだが、一向に見当たらない。コナン君もあっちウロウロ、こっちウロウロと探し回る。が、やはり見当たらない。コナン君の場合実はこれで2回目。その大事なボールは家の中だけでしか遊ばないボールなので、外では使わない。昨日までは遊んでいたのに…。

Skn2_001

「いいなぁ…ボール…」

Skn1_009_2

「ボールなくしちゃったんだって?」「あっ、これ俺のだから」

ネジ君は、コナン君ほどボールに対しては執着がないのだが、こういう時のネジ君はとても意地悪。わざとらしくコナン君の前で一人でボール遊びをしている。

Skn1_010

「とうちゃん…ボール…ぼくのボールは?」

「しょうがないでしょ、そんなに大事だったらネジ君みたいにハウスの中に入れとけばいいじゃないの」

Skn2_002

「そうそう、とうちゃんの言うように俺みたいにちゃんとハウスに入れとけばいいのによ」「あっ、ちなみにこれ俺のボールだから」

「ネジ君の言うことはもっともだけどさ、もうその辺でやめときなよ、そーゆーのよくないよ」

Skn1_011

「ね~、とうちゃんボール欲しい」

「コナン君さぁ、君、これでボール2コ目だよ」

Skn2_007

「お願いしますぅ~、今度は大事にするから買ってぇ~」

「あれって結構高いんだよなぁ~」

「だめぇ?」

「しょうがないなぁ~」

甘えられると非常に弱い私でありました。実はネジ君のボールは100円で買った売れ残りで、コナン君の今までなくしたボールは、確か890円だった。私はコナン君には特に甘いと嫁によく言われる。確かに、この間の首輪もコナン君はおNEWでネジ君はお下がりだった。えてして、長男には甘いのが世の常であります。

そしてまた、自分のおこずかいをはたいてコナン君のために高いボールを買いに行くのでありました…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »